クリニック開業支援会社探しサイト ・医院開業支援サーチ
クリニック開業支援会社探しサイト ・医院開業支援サーチ
 HOME > 建設系の支援会社
開業支援形態の違いは?
支援形態別彼らのメリット

  ・コンサル系

  ・調剤薬局系

  ・金融系 (リース)

  ・建設系

  ・機器,薬剤,卸系

支援業者の選び方
スタート地点のあれこれ
  ・営業所所在地で探す

データベースへの登録は無料です

開業支援業者サーチバナー
バナー設置でDB即登録!
設置後に連絡ください

 

 大手住宅メーカーが戸建て医院建築を軸に開業支援をおこなう。
最も大きな収入はもちろん医院の建築である。また連携企業から紹介された医療モールの建築やビル診の内装なども手がけ、開業ラインに無くてはならない業種のため、Dr.の紹介を大事にし紹介先企業からのマージンはほとんど取らない。代わりに、Dr.を紹介された場合は紹介企業へのマージンが発生するであろう。
一度開業させたDr.の紹介で相談が来る場合は多々ある。
その際、建設系企業が主導で開業支援をおこない、連携企業との橋渡し役となる事もある。マージン取らない代わり開業支援サービスの対価が建築物の総工費に含まれると考えて良い。最近では建設系企業に開業支援部署があることもあり、親の土地や古い診療所を建て替えての開業であれば希望のクリニック開院ができる。注意点は、土地があるから開業、という考えで、やはり専門家による診療圏の調査が不可欠である。

  医療建築は専門家でないと医療機器配置、法律、患者心理、スタッフ導線などの知識が薄く、使いづらく患者にとっても居心地の悪い医院が出来てしまう。失敗の許されない部分であるため、医院建築の専門企業に頼むのが安心である。そう考えれば特殊な建築をおこなうのに高いのは仕方のないことだと言える。

最も利益が得られる戸建て医院の建築を勧める傾向があるが、昨今の医院乱立の状況からすると、最初から戸建てを目指す時代は都心部では終わっている感がある。 患者の来ない土地だからと言って簡単に引っ越しができないことを考えると、初期投資は慎重にならざるを得ない。
戸建てクリニックの場合、その地域に一生住み続けることを念頭に置いて開業したい。

 

広告
ウエルシアの医療モール・メディウエルタウン
福祉・医療コンサルティングの株式会社ネクサス ホームページ
開業支援のヘルスアップ
 HOME | 運営会社 | 広告掲載のお問合せ Copyright (C) 2007 Opening-DR All Rights Reserved.